So-net無料ブログ作成

ミニ四駆グランプリ2018 Spring東京大会1 に行ってきた [ミニ四駆]

私は昨年のWinter東京大会ぶりですが、ケンタにとっては随分久しぶりで、ジュニアクラスで出場できる最後の公式戦となりました。場所はいつもの品川シーサイドフォレストです。朝4時半起きも久しぶりでした。

DSC_0142.jpg
本大会のコース「ステップサーキット2018」。
DSC_0143.jpg
難所はこのドラゴンバック一か所のみ。ここを「真っ直ぐジャンプ」して「着地で跳ねない」で続くバンクコーナーを駆け上がることができれば、後はスピード勝負のコースになっています。

一次予選のレースの模様を見ていて、どれくらいの速度の設定で行くか決めるわけですが、先に、師匠と娘さんが出走し、それぞれ、「速度負け」とこのドラゴンバック後のバンクで「コースアウト」したのを見ると、「強気で攻めるか」、「安全速度で行くか」で悩むわけです。

結局、このただ一か所の難所に、親子共々泣きました。。。ケンタは2周目で、私は4周目でそれぞれコースアウト、一次予選敗退となりました。

DSC_0147.jpg

私は前回の公式戦で速度負けしていたFMARのマシンに、「ギア周りの抵抗抜き」、「タイヤを大径化・ナロートレッド化」して、初めてローフリクションタイヤで挑みましたが(写真左)、モーターとギア比を強気で設定した結果、4周目のドラゴンバック後のバンクコーナーで弾かれました。

ケンタはシャーシを新調したVSマシン(写真右)が完成したのがレースの2日前で、調整不足だったと思いますが、随分マシンに触っていなかった割りには、リューターをうまく使ってよく準備したと思います。

私としては、強気の速度設定で安定して3周出来たことを考えると、次回の東京大会2もこのマシンで行けそうに思っているのですが。。。


関連URL
ミニ四駆イベントレポート一覧 | タミヤ

nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 17

コメント 2

そらへい

皆さん、敗退とはよほど難コースなんですね。
息子さん、久し振りで楽しんでおられましたか。
勘を取り戻すのが難しかったかも知れませんね。
ジュニアでの参戦最後だったのですね。
久し振りに親子でレースを楽しめて良かったですね。

by そらへい (2018-03-21 20:51) 

ケンタパパ

そらへいさん、コメントいただきありがとうございます!

本大会のコースは一見シンプルなのですが、勝ち上がるにはスピードだけでなく、安定性も要求されます。

一次予選敗退でしたが、レース前の準備を含めて、久しぶりに親子で参戦できたのは良かったです。
by ケンタパパ (2018-03-21 21:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。