So-net無料ブログ作成

妻帯者が助手席に載せたい人とクルマの関係について [クルマ]

ITmediaのトップページを見ていて、面白い記事を見つけたので、ご紹介します。40~50歳代の妻帯者が購入を希望するクルマに関する調査結果です。

この記事によれば、もっとも希望が多かったのは、ミニバンで、以下、セダン、エコカーと続くそうです。調査対象の年代からして、小学校高学年から高校生あたりの子供がいる層なので、大きくて室内の広いクルマが人気があるようです。

インターネットでの調査とのことですので、世代からして、IT化の波に自然にではなく、がんばって努力して乗ってきた比較的社会的ポジションの高い人の回答のようです。よって軽自動車は最階位となっています。

助手席に乗せて一緒にドライブに行きたい人については、もちろん「妻」が一番多いのですが、「恋人・愛人」との回答が8.1%もいたというのは、以外に多い?少ない?どうなんでしょうか???
そして、その回答者の多くは「スポーツカー」を希望しているとのことで、この結果を要約すると、

「ネットができる40~50歳代でスポーツカーを選ぶ奴はエ○オヤ○!」

ということになるわけですが、これは言い過ぎですね。スミマセン。

いずれにせよ、好きな人を隣に乗せるクルマとして軽自動車のランクが最低というのは私としてはちょっと納得がいきません。なぜならば、助手席と運転席の間の距離が最も近いのは軽自動車なのですから。


関連URL
Business Media 誠:愛妻家は、どんなクルマを好む?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました