So-net無料ブログ作成

J2 東京ヴェルディVSヴァンフォーレ甲府 を観に行ってきた [スポーツ観戦]

ケンタ(の名前でママ)が応募した新聞販売店のプレゼントで、4/25(日)の東京ヴェルディVSヴァンフォーレ甲府のホーム側自由席のペアチケットが当たったので、ケンタと私で観に行ってきました。

実は私、スポーツ観戦ってあまり経験がないんです。昨年になって初めてサッカーJ2(平塚競技場)とプロ野球(横浜スタジアム)を観に行ったぐらいです。子供の頃、地元でプロスポーツの試合があまりなかったためかも知れませんが、上京しても結局仕事が忙しかった等の理由で観に行った事がなく、もっぱらTVで観るものだと思っていました。これで、男の子が生まれなかったら、一生機会に恵まれなかったかもしれません。

今回の会場は味の素スタジアムですので、クルマではなく、電車とバスで行くことにしました。お酒も飲めますし、たまにはいいですね。

verdy_1.JPG

昨年は湘南ベルマーレの試合を平塚競技場で観戦しましたが、そこと比べると、やはり味の素スタジアムは5万人規模とあって大きいですね。また、自由席でも椅子とカップホルダーがちゃんと用意されていて、快適に観戦できます。但し、ビン・缶は持ち込み禁止で、ペットボトルを持ち込むには蓋を外すことが条件となっています。

verdy_2.JPG

ホームのゴール裏の自由席でも、試合の様子がわかりやすい席で観戦することにしました。この日は、2階席とバック側の1階席は閉鎖されていたようです。後で聞いたところによれば、当日の観客は7000人程度だったようで、この大きなスタジアムからすれば寂しい数ではありましたが、両チームのサポーターは試合開始前からかなり盛り上がっていて、十分熱気は伝わってきました。

verdy_3.JPG
verdy_4.JPG
観戦のお供は、持参したお菓子の他に、売店でフライドポテトを買ってみました。外側がカリカリとした食感でちょっと変わったポテトで、賛否両論かも。飲み物は、ケンタはファンタメロンで、私は楽しみにしていた売り子のビールです。やっぱりキリンの一番搾りをチョイスしました。

verdy_5.JPG

試合のほうは、ヴェルディにチャンスもありましたが、ヴァンフォーレに押され気味の展開。なんとか前半は0-0で折り返しました。ところでこの日は、4月下旬だというのに気温が低く、おまけに誰もいないバック側の席を除いて陽が当たらなかったため結構寒かったです。我々は冬物のコートや手袋、使い捨てカイロ、温かいお茶を持ってきていて正解でした(先日うまいラーメン屋に同行いただいたシャオ・グウ氏の助言に感謝です)。半袖のユニホームで声援を送るサポーターのみなさんは全く問題なさそうで、頭が下がります。

verdy_6.JPG

ハーフタイムで、お手洗いを済ませた後、寒いのでジュースやビールのおかわりはやめて温かいものが食べたいと思い、売店でホットヌードルを見つけて早速買いました。こういう環境で食べるカップめんって「うまい」を通り越して「ありがたい」と思いました。

試合は後半に入って、ヴァンフォーレに先制された後、ヴェルディも相手のファールで得たPKを決めて同点に追いつきましたが、ロスタイムに入ってから再度相手にゴールを許し、結局1-2で負けました。

verdy_7.JPG

もちろんケンタはまだサッカーのルールをよく理解しているわけではありません。それでもPKが決まった時など、選手や観客と一緒に喜ぶ姿を見ることができました。基本的にスポーツはやるのも観るのも好きなようなので、親としてもこれからが楽しみです。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました