So-net無料ブログ作成

ミニ四駆グランプリ2015 SPRING 東京大会1&東京大会2 に行ってきた [ミニ四駆]

随分久しぶりのブログUpとなりました。

この春、ケンタは小学校卒業、中学入学しました。少しほっとした部分もありますが、これからを見据えると「まだまだ2合目あたり」なんだとは思います。

年度末の職場のゴタゴタは毎年のことなんですが、今年は上司が変わったこともあり、ややこしいことが多かったです。また、眼精疲労と季節外れの風邪で体調を崩してしまい、しばらく自宅のPCに向かうことから離れていました。昔は一日中モニタを見つめていても平気だったんですけど、歳をとったということでしょうか。

それでも気晴らしにミニ四駆はなんとかケンタと続けていて、レースには参加していますが、今回のスプリング大会は大変過酷なレースとなりました。

ステップサーキット2015.jpg
今回大会のコースはジャンプセクションがなく、「スロープ上り」の後の着地さえ気を付ければコースアウトするところがほとんどないフラットコースです。なので、参加者はみんなスピードを限界までガンガンにあげてきているわけです。

●東京大会1

DSC01105.jpg
ケンタはVSシャーシの軽量マシンで臨みました。4コース赤レーンです。

DSC01107.jpg
一次予選の1回目のゴールの瞬間です。なんと1コース青レーンのマシン1/2ほどの差で敗退しました。コース全長170mを27秒ほどで走り、マシン全長は165mmですので、なんと0.01秒ほどの差しかありません。これにはケンタはかなり悔しがっていました。

DSC01109.jpg
でも、この日はジュニアクラスはエントリー番号の下一桁の番号によっては再度挑戦でき、一次予選突破できました。しかし二次予選は無理でした。

私はMAシャーシのマシンで臨んだ一次予選は「スロープ上り」の先でコースアウト。スピードを出しすぎました。

師匠親子もそれぞれ二次予選には進めませんでした。


●東京大会2

師匠親子が別の用事で参加できない代わりに、ケンタの同級生のお友達を連れての参戦となりました。

DSC01117.jpg
ケンタは前回のVSマシンに限界を感じたらしく、今回はMAシャーシのマシンに前ヒクオで挑戦でした。しかし、一次予選で勝利を目前にした最終週で、スロープ下りでなぜかコースアウト。

お友達のVSマシンは今回のコースが初めてにもかかわらず、一次予選通過しました。二次予選はマシントラブルで敗退でしたが、健闘しました。

DSC01122.jpg
一番ダメダメだったのが私です。MSシャーシのマシンに変えて、スピードを抑えるセッティングで臨みましたが、あろうことか前回と同じ「スロープ上り」の先でコースアウトでした。

DSC01114.jpg
「今回のコースは縁がなかった」と自分に言い聞かせているのですが、次はいよいよJAPANCUP2015です。気持ちを切り替えていきたいですね。

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 2

そらへい

最後の写真で見るとミニ四駆と言っても
けっこうコース広いですね。
親子で参加しての健闘、良いコミュニケーションになりますね。
by そらへい (2015-04-28 20:14) 

ケンタパパ

そらへいさん、コメントいただきありがとうございます!

今回のコースだと、5周で全長170mを27秒前後の猛スピードで駆け抜けます。結構、爽快で迫力ありますよ。

親子でやると、コミュニケーションも良くなりますが、子供にモノづくりの基礎を教えられるので、そういう意味でもミニ四駆はいいですね。

また、お互いに競うようになりますので、レベルが上がります。最近のジュニアクラスはレベルが高くて、大人でも敵わない場合もあるぐらいです。

by ケンタパパ (2015-04-29 12:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました