So-net無料ブログ作成
こだわりの一品:グルメ編 ブログトップ
前の3件 | 次の3件

神奈川県の「米づくりと里山体験ツアー」で収穫したお米を食べてみた [こだわりの一品:グルメ編]

10月に稲刈りしたお米が精米されて、先日送られてきました。

本来は「収穫祭」ということで、希望者には開成町で食事会が開かれる予定だったのですが、台風が近づいていた関係で中止となり、別の日に現地で直接受け取ることもできたのですが、うちは配送してもらうことにしました。

kome_1.JPG
「開成ほたる米」という品名で、生産者欄には、なんとケンタの名前入りです!。うちは田植えと稲刈りの両方に参加したので、一人当たり2Kgで合計6Kgをいただきました。

kome_2.JPG
自分達で植えた稲が、長い月日と手間がかけられてやっと白米になり、味わうことができるわけです。

kome_3.JPG
炊いたご飯は艶があって、粒が立ってて、食欲をそそります。

kome_4.JPG
この日、ママは純和食の献立にしてくれました。ご飯を味を確かめるのにはやっぱり和食が一番だと思います。炊きたてのご飯を食べながら、田植えと稲刈りをしたことを思い出しつつ、みんなで「ひと際おいしいね」とたいらげました。程よい甘味と弾力があっておいしかったです。ケンタもいつになく沢山食べたように思います。

私は「日本人でよかった!」とつくづく思うのでした。


関連記事
神奈川県の「米づくりと里山体験ツアー」【稲刈り編】に行ってきた
神奈川県の「米づくりと里山体験ツアー」【田植え編】に行ってきた

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

第5回 B-1グランプリで食べてきた【後編】 [こだわりの一品:グルメ編]

前日だけではチケットを使いきらなかったため、家族会議の結果、二日目もB-1グランプリに行くことに。今年PTA役員のママは、来週の運動会の事前準備などで、つい先週まで全く乗り気でなかったのに、前日の第1会場でエンジンがかかったようで(笑)。

二日目は第2会場(厚木野球場)を食べ歩くことにしました。第1会場(イトーヨーカドー駐車場)よりこちらのほうが駅から遠いですが、お店の数は多かったです。但し、10:30頃に着いたのですが、すでにどこのお店も長蛇の列で、最後尾のプラカードを探すのに苦労しました。

・行田ゼリーフライ(埼玉県行田市)
b1gp_10.JPG
b1gp_11.JPG
私のチョイス。以前テレ東のアド街で知って食べてみたいと思っていました。ママは名前からはどんな食べ物か見当がつかなかったとのこと。おからとジャガイモをベースとした具材を素揚げしてソースにくぐらせただけのB級にふさわしい一品です。私はこういうの大好きなんですが、ケンタとママは「おからって飲み物欲しくなるね」といまいちだったようです。

・足柄まさカリー黄金のポット(神奈川県南足柄市)
b1gp_12.JPG
b1gp_13.JPG
前日はご飯ものや麺ものでしたので、パンを使ったこの料理もいいかなと思い、私がチョイス。購入すると希望者にはアヒルのおもちゃをくれました。実はこのおもちゃ、以前、南足柄市と開成町の「米づくりと里山体験ツアー」に行ったときにもらったものと同じもので、ここでも一役買っていたわけです。肝心の足柄まさカリーのお味は、濃厚・マイルドで本格的なカレーでした。ケンタもうまいと言って完食していました。ただ、ゴボウが入っているとのことでしたが、量が少なくてよく分かりませんでした。

・高砂にくてん(兵庫県高砂市)
b1gp_14.JPG
b1gp_15.JPG
粉ものも食べたいということで、名前から肉がたくさん入っていることを想像したママがチョイス。ところが、元々はおでんの残りを使った料理らしく、中身は甘辛く煮たジャガイモやコンニャク、肉といってもスジ肉が具材として入っている広島風お好み焼きといったところ。店に並んだ私はしばらくしてこの事を知るも、いまさら別の店に並びなおすのも大変だし、ママのリクエストなので、そのまま購入してみんなでいただきました。なかなかお好み焼きのさらに上を行くB級グルメといった感じで、私は気に入りました。ケンタもそこそこ食べてましたが、ママにとっては想像と大きく異なり、特にジャガイモが許せなかったようです。

・三崎まぐろラーメン(神奈川県三浦市)
(すみません。写真は撮り損ねました。)
ケンタがラーメンが食べたいというのでチョイス。神奈川のマグロといえば三崎港で、このラーメンの事は聞いていたのですが、今回初めて食べました。マグロの角煮のあんを麺にからませて食べるのですが、これがなかなか美味しかったです。大人はラー油を加えるとより箸が進みます。三崎港に行く機会があったら、また食べてみたいです。


という4品でお腹も満足し、ちょうどチケットを使いきったので終了することに。実は、厚木シロコロ・ホルモンも食べようと思っていたのですが、どの会場でもお店はあったので後回しにしていたのですが、これが失敗。前日も今日も並ぼうと思ったときにはすでに完売でした。いずれ何かの機会に食べたいと思います。

b1gp_16.JPG

私は今日はゼリーフライに票を入れましたが、最終結果では、前日に食べた「ひるぜん焼そば」がシルバーグランプリになりました。確かに独特な味の焼そばで、美味しかったので、全国規模での商品化を期待したいところです。


関連記事
第5回 B-1グランプリで食べてきた【前編】
神奈川県の「米づくりと里山体験ツアー」【田植え編】に行ってきた

関連URL
B級ご当地グルメの祭典!「B-1グランプリin厚木」公式サイト

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

第5回 B-1グランプリで食べてきた【前編】 [こだわりの一品:グルメ編]

B級ご当地グルメの祭典、B-1グランプリの会場が今年は神奈川県厚木市ということで、こんな近くで行われるチャンスは二度と無いと思い、早速ケンタとママの3人で行ってきました。

朝9:30頃にイトーヨーカドー厚木店に着くと、第1会場となる同駐車場周辺には入場を待つ人の長い行列が。。。しかし、私たちは事前にローソンチケットで前売引換券を購入していたおかげで、すんなり会場に入ることができました。

b1gp_1.JPG

前売引換券を当日券に交換するまではスムーズでした。が、10:00の販売開始の前から、すでに各店の前にはたくさんの人の行列が。。。やっぱりそうはうまくいかないと思い、回転の速そうなメニューから狙ってみることに。

b1gp_2.JPG

ちょうど開会式をやってました。前回覇者の横手焼きそばの代表から金の箸トロフィーの返還の様子です。今回は最多の43団体が参加とのことで、どれを食べるか非常に迷いました。


・豊川いなり寿司(愛知県豊川市)
b1gp_3.JPG
b1gp_4.JPG
これはケンタがチョイス。稲荷って甘くって子供向きよね、と思いきや、葉とうがらし葉わさびがバッチリ大人の辛さでアクセントが効いてて美味でした。そういえば買うときにお店の人に「1パック3個の中、1個は辛いのを抜いてあります。」と聞いていたので、ケンタも安心して食べられたわけです。なかなか考えています。

・ひるぜん焼そば(岡山県真庭市)
b1gp_5.JPG
b1gp_6.JPG
ママのチョイス。本当は横手焼きそばを狙っていたらしいのですが、行列の長さと空腹に耐えかねて(実にママらしい)これにしたとのこと。しかし、これが当たり!。ソース味でも塩味でもない、味噌ベースの秘伝のタレで焼き上げた、これまで食べたことがない独特で、また食べたくなる味でした。

・あいがけ神代カレー(秋田県仙北市)
b1gp_7.JPG
ケンタがカレーが食べたいというので、始めはママが富良野オムカレーに並ぼうと思ったのですが、行列が通路に達していてこれ以上並べないとのことだったので、こちらをチョイス。持ってくる間に温泉卵が脇に移動したようですが、和風と洋風の二種類のカレーを一度に楽しめて美味でした。しかし個人的には、カレーはグルメには間違いないですが、B級と呼ぶにはちょっともったいない気がします。

・佐伯ごまだしうどん(大分県佐伯市)
b1gp_8.JPG
b1gp_9.JPG
私のチョイス。別府市出身ですが、佐伯のことは詳しくないので、これは知りませんでした。この料理はキモはペースト状の「ごまだし」です。それを茹でたうどんの上にのせ、お湯を少し注いでいるだけで、具は九州ならではの小ネギとカマボコのみというシンプルな一品です。すでに結構お腹が膨れていたのですが、濃厚なゴマの味と香が食欲をそそり、つるつる入りました。お酒を飲んだ後に食べるのもいけそうです。


という以上4品で、3人ともお腹が満腹になったので、これで終了することに。私は投票所でひるぜん焼そばに票を入れました。結局この日は、第2会場(厚木野球場)や同時開催しているロコフードフェスタ神奈川(厚木中央公園)には行けませんでした。

しかし、チケットが余ってしまい、どうするか検討中です。9月30日までだと、厚木市内の一部のお店やレストランなどで金券として使えるそうなのですが。。。

【後編】へつづく。。。


関連記事
第5回 B-1グランプリで食べてきた【後編】

関連URL
B級ご当地グルメの祭典!「B-1グランプリin厚木」公式サイト

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | 次の3件 こだわりの一品:グルメ編 ブログトップ