So-net無料ブログ作成

エアコン無しの夏でもAVライフを楽しむ一つの方法 [こだわりの一品:オーディオ・ビジュアル編]

この夏の節電のために、我が家でもリビングのサッシを開け放ち、すだれをかけて、例年より扇風機を多用することにしました。

これでエアコンをなるべく使わずに済みそうなのですが、うちは交通量の多い道沿いの賃貸マンションなので、サッシの外から入ってくる騒音で、テレビの音が聴き取りにくいんです。

私の好きなクラシック音楽の番組のように、音量の変動が大きいコンテンツの場合は、ボリュームの調整が厄介ですし、音が大きすぎると近所迷惑にもなりかねません。

そこで、ノイズキャンセリングヘッドホンを使ってみたいと思いましたが、新たに購入すると高価なのでママの承認が下りにくいと思い、手持ちのウォークマンNW-S744を活用することにしました。

DSCF5360.JPG

というわけで今回購入したのは、WMC-NWR1というケーブルです。商品名は「録音用ケーブル」となっていて、MD/CDプレーヤーなどの音楽をウォークマンで直接録音するためのケーブルなんですが、ノイズキャンセリング機能付のウォークマンだと外部入力の音楽をノイズキャンセルして聴くことができるとウォークマン本体の取説に書かれてあったのを思い出したわけです。

DSCF5361.JPG

パッケージ裏面を見ても、ノイズキャンセリングことは何も書かれていません。ソニーのWebでも確認できなかったケーブル長は0.6mでした。リビングのテレビに使うには短いので、私は手持ちの延長ケーブルも使うことにしました。

DSCF5362.JPG

早速、先日録画しておいたブルックナーの交響曲第8番(リカルド・シャイー指揮、ライプチヒ・ゲヴァントハウス管)の演奏を聴いてみましたが、見事に外からの騒音や扇風機の駆動音が抑えられていて、「ブルックナー開始」がハッキリ聴き取れました。これまではいつも掻き消されて聴こえなかった弱音の部分です。

先日イヤパッドを交換したヘッドホンATH-A7X(夏は暑くてツライ)と比較してみましたが、騒音を抑えるいう点では、やはりウォークマンを活用したほうが上でした。

これで、エアコン無しの夏でもAVライフを楽しめそうです。

関連記事
ソニー ネットワークウォークマン NW-S744
オーディオテクニカ ヘッドホンATH-A7Xのイヤパッドを交換

関連URL
WMC-NWR1 | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN “ウォークマン” | ソニー



楽天での「WMC-NWR1」の検索結果はこちら!
nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 18

コメント 4

そらへい

田舎の家に比べると、マンションは
節電対策大変ですね。
クラシック音楽、確かにダイナミックレンジが広くて
窓を開けて聞くには、気が引けますし
騒音の侵入も困りもの。
ノイズキャンセル効果のヘッドホン
イヤータイプらならそう暑苦しくもないかも知れませんね。
by そらへい (2011-07-03 18:30) 

ケンタパパ

そらへいさん、コメントいただきありがとうございます!

音質にこだわってノイズキャンセリングヘッドホンを敬遠される方もいるようですが、うちのように「そうも言ってられない」環境の場合にはオススメかと思います。
by ケンタパパ (2011-07-03 21:59) 

shige

こんにちは。

これはすごい!私も早速真似していみます^^
有益な情報、ありがとうございました!
by shige (2011-07-04 08:11) 

ケンタパパ

shigeさん、コメントいただきありがとうございます!

対応ウォークマンを持っていれば、是非試してみてください。千円ちょっとのケーブルでかなり快適になれると思いますよ。
by ケンタパパ (2011-07-04 19:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました